子供の矯正歯科

小児矯正とは

お子さんの歯科矯正の特徴は、顎や歯並びなどの成長を利用できるという点です。
理想としては永久歯に生え替わり始めた頃、6歳頃から始めると、より効果的に矯正を行えます。成長すればするほど、矯正期間や痛みも強くなる傾向があるため、早めの矯正治療がお薦めです。
なお、お子さんの歯科矯正は、子どものいる歯科矯正医が担当いたします。親身に対応いたしますので、お子さんの歯並びについてお気軽にご相談ください。

小児矯正のやり方

当院では成長期のお子さんに、「床矯正」を行っております。 床矯正は取り外し式の装置を使って、歯を抜かずに行う矯正です。歯列を整えるだけでなく、顎の成長を促したり抑制することで、歯がきれいに収まるようにします。
食事や歯磨きなどの時に取り外せるので、快適に使えて歯もきれいに保てます。また、痛みも少なく、矯正費用や矯正期間も抑えることができます。
床矯正ができるのは、お子さんの成長にもよりますがだいたい6~11歳頃だけです。早ければ早いほど治療の負担は減らせます。ぜひ早めに矯正治療を始めましょう。