子供の予防歯科

子供の予防歯科の重要性を教えてください。

子供が自分の口の中に興味を持つことが大切であると考えます。

将来的に自分の口腔内の管理が自分で出来るようになることが目的です。

虫歯が歯列不正を早期に発見し、悪化しないように状況を把握していくことが重要と考えます。

いつから子供を歯医者に連れていけばよいのですか?

歯が生えてきたら医院に一緒にいらしてください。

我が家にも2人の子供がいますので、私たちの経験したことをお伝えし、一緒にお子様の口腔内について考えていきたいと思います。

子供の予防歯科はどのようなことを行なうのですか?

虫歯の元になる歯垢(プラーク:虫歯の原因菌の集まり)の付着状況や虫歯の有無、歯並びなどを確認します。

確認した情報を元に歯垢の落としかた(ブラッシング指導)を練習し、歯のクリーニングと予防処置(フッ素塗布)を行います。

歯並びに関しては当院副院長(矯正専門医)への相談(無料相談)をおすすめすることがあります。

子供も定期的に歯医者に行くと予防になりますか?

子供は歯の生え変わりがあり、口腔内の状況には変化が多く見られます。

普段のブラッシングだけではなかなか気づくのが難しい磨き残しや虫歯の進行、歯並びの変化をチェックすることが出来ます。